ちろぽんママ
小さな応援団 チロのまんま ちろぽん御用達 ちろぽん写真館 頑張るワン子達 ワン子友達 Diary

頑張るワン子達

            ワン子の犬種はもとより、ワン子の存在の役割も様々です。 そして仕事をしているワン子達も大勢います。
         ハンディキャップを持つ人が、自立した生活を送る為の、大切なパートナー。それが、盲導犬聴導犬介助犬です。


生まれた時は、元気いっぱいのやんちゃワン子が、



   視覚に障害を持った方の、歩行を補助する為のお勉強(訓練)をしているのは、
盲導犬

聴覚に障害を持った方に、音を知らせる為の、お勉強(訓練)をしているのは、
聴導犬

身体に障害がある方の、日常動作の補助する為のお勉強(訓練)をしている
のは、介助犬



それぞれの学校で、それぞれ専門のお勉強(訓練)をして、適正と
判断されたワン子だけが、ガイドドック・サービスドックとなります。

< 我々健常者が出来ること、それは先ず、盲導犬・聴導犬・介助犬を、正しく理解することから始ります >


財団法人 日本盲導犬協会
http://www.moudouken.net/
社会福祉法人 日本介助犬協会
http://www.s-dog.jp/index.html
社会福祉法人 日本聴導犬協会
http://www.hearingdog.or.jp/


社会参加する盲導犬・聴導犬・介助犬を、もっと知って下さい。
そして、法律で定められた身体障害者補助犬法(厚生労働省)についてもっと知って下さい。



私達にも出来る事って何だろう?

< お断り >
こちらでは、頑張るワン子達と称し、補助犬の社会参加を応援しています。
厚生労働省等の了解の下で、一部内容を参考にさせて戴きながら、一個人として公開しているものです。

Kunkunwan 小さな応援団 チロのまんま 頑張るワン子達 ワン子風呂 Made in mama Diary

無断コピー・転載・転用など、一切を固くお断り致します
   
Copyright (C) 2006〜2009  Profit・WAN All Rights Reserved